関東地方の日本百名山ミニ登山ガイド【一覧まとめ】

関東地方の日本百名山ミニ登山ガイド【一覧まとめ】

関東地方の日本百名山の登山情報下調べ

深田久弥氏が選出した関東地方にある日本百名山は以下のとおり。

■ 那須岳 ■ 越後駒ヶ岳 ■ 平ヶ岳 ■ 巻機山
■ 至仏山 ■ 谷川岳 ■ 苗場山 ■ 男体山
■ 日光白根山 ■ 皇海山 ■ 武尊山 ■ 赤城山
■ 草津白根山 ■ 四阿山 ■ 浅間山 ■ 筑波山
■ 両神山 ■ 雲取山 ■ 甲武信ヶ岳 ■ 丹沢山

山体が他の地方にかかる山は別の地方へ振り分けてあります。
関東地方の百名山は「ロープウェイがある観光登山のハイキング山」と「一日かけて自由に登山の山」があり、山中泊を要する秘境の山脈という類の山の印象はありません。

人口が密集する関東平野の周辺山域とは言え、ツキノワグマやイノシシが生息する森林です。火山活動中の山や遭難率が高い山もあるため、油断は禁物。

【アバウト&ざっくり】関東地方の日本百名山ミニガイド

【那須岳】-栃木県 / 福島県
標高1917m。那須ロープウェイがあり9合目まで行けるほか、徒歩での登山道もある自由度の高い百名山。
『#那須岳』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E9%82%A3%E9%A0%88%E5%B2%B3
『マップ』https://goo.gl/maps/AbF9mNKgRVSgdJM19

【越後駒ヶ岳】-新潟県
標高2002m。新潟県の山。国道352号の枝折峠が主流登山口で、片道5~6時間を要する道のりになります。
『#越後駒ヶ岳』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E8%B6%8A%E5%BE%8C%E9%A7%92%E3%83%B6%E5%B2%B3
『マップ』https://goo.gl/maps/bgmTKKMBfDS5qeMp6

【平ヶ岳】-新潟県 / 群馬県
標高2141m。王子石がシンボル的な百名山。登山行程は往復で22kmほどの長距離となるため、しっかり準備する必要があります。
『#平ヶ岳』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E5%B9%B3%E3%83%B6%E5%B2%B3
『マップ』https://goo.gl/maps/v2maDY9tycaYji8F8

【巻機山】-新潟県 / 群馬県
標高1967m。登山口は新潟県内国道291号の終点付近の巻機山麓キャンプ場から。
『#巻機山』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E5%B7%BB%E6%A9%9F%E5%B1%B1
『マップ』https://goo.gl/maps/Xw7RHjUaAz3rB5RN8

【至仏山】-群馬県
標高2228m。尾瀬ヶ原の南部、鳩待峠側にそびえ立つ山塊の山。鳩待峠への道は夏季にマイカー規制が実施されます。
『#至仏山』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E8%87%B3%E4%BB%8F%E5%B1%B1
『マップ』https://goo.gl/maps/yDtHLvRVCEgSzRMSA

【谷川岳】-群馬県 / 新潟県
標高1977m。ギネス級に遭難率が高い事で有名な百名山。通常の「登山道」はロープウェイもあり普通に生還できます。
『#谷川岳』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E5%B2%B3
『マップ』https://goo.gl/maps/aqiAMqr6quPB9BYLA

【苗場山】-新潟県 / 長野県
標高2145m。山頂付近が湿原化している美しい山。スキー事業で有名。
『#苗場山』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E8%8B%97%E5%A0%B4%E5%B1%B1
『マップ』https://goo.gl/maps/kB2YboN3EwfZN4WT6

【男体山】-栃木県
標高2186m。中禅寺湖前の円錐形の山。山体は二荒山神社の御神体で登山道も含めて神社の私有地。
『#男体山』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E7%94%B7%E4%BD%93%E5%B1%B1
『マップ』https://goo.gl/maps/hFehDMk75zso3szFA

【日光白根山】-栃木県 / 群馬県
標高2578m。奥日光の山域にある百名山。丸沼高原や菅沼駐車場から登山へ。
『#日光白根山』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E6%97%A5%E5%85%89%E7%99%BD%E6%A0%B9%E5%B1%B1
『マップ』https://goo.gl/maps/ADyXYUjCKgdwVRm37

【皇海山】-栃木県 / 群馬県
標高2144m。「すかいさん」と読む足尾銅山近くの百名山。
『#皇海山』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E7%9A%87%E6%B5%B7%E5%B1%B1
『マップ』https://goo.gl/maps/WL56rif7pQzCfgzNA

【武尊山】-群馬県
標高2157m。「ほたかやま」と読む谷川岳近くの百名山。
『#武尊山』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E6%AD%A6%E5%B0%8A%E5%B1%B1
『マップ』https://goo.gl/maps/9TpJoUN5vGioBqTm8

【赤城山】-群馬県
標高1828m。人里からほど近いハイキング系の観光散策エリア。県立赤城公園キャンプ場は無料のキャンプサイト。
『#赤城山』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E8%B5%A4%E5%9F%8E%E5%B1%B1
『マップ』https://goo.gl/maps/wzCT4wPeYLTH2cEM8

【草津白根山】-群馬県
標高2171m。山頂にエメラルドグリーンの湯釜を持つ活火山。近年噴火。
『#草津白根山』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E8%8D%89%E6%B4%A5%E7%99%BD%E6%A0%B9%E5%B1%B1
『マップ』https://goo.gl/maps/VXDT6ponjX5GKEb9A

【四阿山】-長野県 / 群馬県
標高2354m。南北に火山活動中の浅間山と草津白根山がある中、四阿山は安定したトレッキング山。
『#四阿山』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E5%9B%9B%E9%98%BF%E5%B1%B1
『マップ』https://goo.gl/maps/U5QFAVJ3YtmiKCiC9

【浅間山】-群馬県 / 長野県
標高2568m。歴史上しばしば噴火している火山活動中の山。鬼押し出しなどの火山系天然地形はおすすめ。
『#浅間山』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E6%B5%85%E9%96%93%E5%B1%B1
『マップ』https://goo.gl/maps/E5SEM378N1d6sdng6

【筑波山】-茨城県
標高877m。ケーブルカーとロープウェイのあるハイキング山。筑波山神社でお参りしてからトコトコしよう。
『#筑波山』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E7%AD%91%E6%B3%A2%E5%B1%B1
『マップ』https://goo.gl/maps/NomsmFTrJWJC8Aqt7

【両神山】-埼玉県
標高1723m。奥秩父の静かな山村に佇む山。山頂まで下界を見下ろす景色は無いのでゴールで初めて全容が明かされる。
『#両神山』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E4%B8%A1%E7%A5%9E%E5%B1%B1
『マップ』https://goo.gl/maps/FhPQeBDMLhmUR2SU9

【雲取山】-東京都 / 埼玉県 / 山梨県
標高2017m。山梨・埼玉にまたがる東京都の最高峰。往復20km以上となるため、日帰りか山小屋泊か「計画」が必要。
『#雲取山』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E9%9B%B2%E5%8F%96%E5%B1%B1
『マップ』https://goo.gl/maps/VKeDKxXxjz3uKXHeA

【甲武信ヶ岳】-埼玉県 / 山梨県 / 長野県
標高2475m。毛木平登山口からのルートがおよそ3~4時間の最短ルート。
『#甲武信ヶ岳』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E7%94%B2%E6%AD%A6%E4%BF%A1%E3%83%B6%E5%B2%B3
『マップ』https://goo.gl/maps/DWtEcro7FhGbiQhu9

【丹沢山】-神奈川県
標高1567m。山体の全方位に登山口・登山道がある山塊。
『#丹沢山』https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E4%B8%B9%E6%B2%A2%E5%B1%B1
『マップ』https://goo.gl/maps/dMseLQNxyc3pDSzRA

関東地方はこんなトコロ♪

平野部から少し視野を広げてみると東北や上越地域と接する北関東、伊豆や富士山と接する秩父・奥多摩や箱根方面には『都会の非日常』の光景があります。

道の駅やお土産屋さん、たまには旅館泊など、時間の流れの違う地域の人々の暮らし方を目に入れるように、都会の日常を離れる事を計画してみるといいかも。

報告する

関連記事一覧